본문 바로가기 대메뉴 바로가기

이 웹사이트는 대한민국 공식 전자정부 웹사이트입니다.

美來路洪城

洪城のご紹介

崔瑩

崔瑩
崔瑩1316~1388
  • 諡号 武愍
  • 時代 高麗後期
    (1316年~1388年)
  • 活動分野 軍事、政治
高麗の名将ㆍ宰相。本貫は東州。平章事・惟清の5世孫、司憲糾正・元直の息子で、洪州チョクドン(現在の洪城郡洪北面魯恩里)で生まれたする。

1352年(恭愍王1)に趙日新の乱を平定した。1358年、船400隻で吾乂浦に侵入した倭寇を伏兵を利用して撃破した。1359年、紅巾賊4万人が侵入して西京が陥落したが、数人の将帥と一緒に打ち破った。1361年に紅巾賊10万人が再び侵入して開京を陥落させたが、翌年、安祐ㆍ李芳実などと一緒にこれを撃退し開京を修復した。1367年(禑王2)、倭寇が連山開泰寺に侵入すると、老いた体で出征することを志願し、紅山から倭寇を全滅させ、その功績で鉄原府院君となった。

1352年(恭愍王1)に趙日新の乱を平定した。1358年、船400隻で吾乂浦に侵入した倭寇を伏兵を利用して撃破した。1359年、紅巾賊4万人が侵入して西京が陥落したが、数人の将帥と一緒に打ち破った。1361年に紅巾賊10万人が再び侵入して開京を陥落させたが、翌年、安祐ㆍ李芳実などと一緒にこれを撃退し開京を修復した。1367年(禑王2)、倭寇が連山開泰寺に侵入すると、老いた体で出征することを志願し、紅山から倭寇を全滅させ、その功績で鉄原府院君となった。

主な史跡地

史跡地01 奇峰祠(崔瑩将軍の祠堂)
  • 名将 奇峰祠(崔瑩将軍の祠堂)
  • 所在地 忠南 洪城郡 洪北面 魯恩里

崔瑩将軍の祠堂は、『新增東国輿地勝覽』洪州牧 山川編に、“三峰山(ダクジェ山の別名)は、本州 東側23里の地点に位置し、その中峰に崔瑩の祠堂がある”と記録されている。1970年代に撤去、1995年末に再建築し、秋には霊を祭る。

洪城郡では、1995年の文化祭行事で、第1回 崔瑩将軍迎神祭を営んで以来、1996年以後も迎神祭を執り行い、崔瑩将軍の霊を宥めている。

Gibongsa